2016年09月07日

一年経ってしまった(;・∀・)

まだまだ残暑が厳しいですね!
にゃこから夏風邪をうつされつつあるにゃにゃです。気まぐれ更新ですみません・・・

亀更新を続けている間に、にゃこは一歳になっちゃいました(笑)

ちょうどいいタイミングなので、今年の夏旅行は観光もかねてにゃこを迎えた場所に行くことにしました。
にゃこが産まれた場所はけっこうな観光地なんですが、旦那はほぼ病院と地元を3往復しただけで何も見ることが出来ていなかったので(;・∀・)

で、せっかく行くのだからとお世話になった方々に成長したにゃこを見てもらいに行きました。

病院では、担当して頂いた方々に理事長まで登場してちょっと緊張。でも、皆さんにとっても喜んでいただけて、いっぱい抱っこしたり写真を撮ってもらったりして嬉しかったです。

理事長さんから、
『表情が豊かで、愛情を受けて育っているのがよくわかります』
『本当の親子以上になっているかもしれませんね^^』

って言われたのが嬉しかったなぁ。

そして、一年前、にゃこの誕生を祝ってくれた居酒屋へも行ってみました。いましたいました、サービスしてくれた店員さん!
ちゃんと私の事を思い出してくれて、思わずハグしてました(笑)

『もう1年経ちます?早いですねー!』って。ほんとほんと。
こちらでもにゃこを抱っこしてもらって、写真も一緒に撮ってもらいました。

普段はもちろん居酒屋に連れて行ったことは無いですが、この日は特別。他のお客さんたちにも可愛がっていただきました。

にゃこのお蔭で、夫婦二人では知り合うはずの無かった人々と出会えて、本当に幸せを感じています。

禁パチ4022日目!
posted by にゃにゃ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

めでたく・・・

ついにトップに広告が表示されるほどに更新を怠っていてやばいとおもったにゃにゃです。
暑いですね!ι(´Д`υ)アツィー 今年はにゃこのお蔭でクーラーフル稼働です( ̄▽ ̄)

前回の続き・・・と行きたいところですが、何を書こうと思っていたのか思い出せず、整理できず(;'∀')

じゃあ何で出てきたかと言いますと、報告しなければならない事がありまして。

にゃこが晴れて実子になりました!

やっと我が家の戸籍に入ったよー、長かった〜(つд⊂)エーン

健康保険やら、マイナンバーやら、色々手続きがありまして、まだちょこっと残っていますが。
苗字が一緒になるのは本当に嬉しかったですね。

これでにゃこ用の銀行口座が作れるわ!とか、学資保険どうしよう!とか。もうすぐ一歳になるのを前に、やっと日常の子育て以外で実の親の仕事が出来るようになりました。

そんな私のバタバタをよそに、にゃこはつかまり立ちもマスターして、毎日部屋の中を荒らしまわっています(;´・ω・)

それでは、また広告が出ないうちに更新できればと思います(^^ゞ

禁パチ3985日目!
posted by にゃにゃ at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

続、にゃこが産まれた時の事。

GW、皆さまハッピーにお過ごしでしょうか。にゃこの笑顔に癒され、パンチに泣いているにゃにゃです。

更新頻度が低すぎて、誰も興味ないんじゃないかと思いつつ、『特別養子縁組』というワードで来られる方がいるのを見てやっぱり頑張ってにゃこのことを記そうと思ってます。

さて。本当だったら産まれた日から母子同室のはずが、にゃこは保育器に入ってしまい、産んでなくて体力の有り余っている私は時間を持て余してました。

にゃこの様子を見に行ったりしてたんですが、新生児室に入るには専用のエプロンと帽子とマスクを借り、手を消毒して入室。ひたすら傍にいて、いくら見てても飽きないんですが、看護師さんの邪魔になったらいけないし・・・とある程度の時間が経ったら退室。

ちょうどミルクの時間になって、飲んでいる様子を見せて貰ったりもしました。

他の時間は、沐浴の研修を受けたり、特別養子縁組の為の書類を書いたり。病院の食事がめちゃくちゃ豪華だったんですが、何せ妊婦さん向けなので量が多い!病院内にいるだけなのでお腹も減らないし、少しでも体を動かそうと思ってエレベーターを使わず階段を使ってて看護師さんに笑われたりしてました(笑)

iPadを持って行っていたので、沐浴用のベビーバスをネットで購入したりもしてました。何せ、ギリギリまで何も用意するなと言われていたので色々バタバタ。

そうそう、普通、子供を産む!となったら入院時に必要なものを病院で教わると思うのですが、そういうのが一切なくて私は無駄な荷物が多かったので、参考になればと思い書いておきます。

まず、あっせんしてもらった会の方に持ってくるように言われたのは、夫婦別々の印鑑と、住民票。それから、ビデオカメラとデジカメ。産まれてすぐに母親がバシバシ写真やビデオを撮れるのは産んでない人の特権です(笑)病院の担当の方もいっぱい写真を撮ってくださったので、友人にも『すごいいっぱい写真撮ってていいなぁ〜』と羨ましがられました(o^―^o)

そして、赤ちゃんの為に必要なものは、帰るときに必要な分のおむつ、ミルク、肌着、洋服、水筒×2(お湯用と湯冷まし用)、哺乳瓶、ガーゼ、おくるみ、必要であれば抱っこひも。私は抱っこひもを持って行っていたんですが結局おくるみだけで済ませたんですが、あまりに小さい子を連れているので年配の方にけっこう非難のこもった眼で見られました(いつ生まれたの?と聞かれて正直に答えてしまい・・・)気にしなきゃいいんですけど、しっかりがっちり抱いている方が色々な面で安心です・・・

おむつとか服とかミルクとか、入院中は病院のものを使うのにそんな事も知らない私は山のように持って行ってしまいました(;・∀・)

私のお世話になった病院ではミルクのサンプルやらお祝いの洋服やら頂けたので、かなりの荷物が無駄に重いだけになりました。

帰りは遠方であれば新幹線を使う事が多いと思うので、オムツ替えシートのあるトイレのそばの席を予約することをお勧めします。生後一週間ほどであれば、授乳はだいたい3時間おき、一回に飲む量がうちの場合MAX60ccぐらいでしたので、病院から自宅までの所要時間を考えて哺乳瓶等も必要量を用意するといいと思います。ミルクは、明治 明治 ほほえみ らくらくキューブ 21.6g×5袋が便利。姉に、『病院で飲ませているのを聞いてから買ったらいいよ』と言われたのですが、看護師さん曰く『何でもOK』だそうで(;・∀・) でも、たまたま同じものを病院で使ってました。

私が足りなかったものは、自分の着替え!ホテルにいる間にも一度洗濯していたのですが、滞在が延びてしまったので洗面所で洗濯して部屋のバルコニーに干してました(;'∀')旦那がちょくちょく来れたら着替えも頼めたんですけどね。産まれた日に来た後は、退院の日まで来れませんでしたので・・・(つд⊂)洗剤と洗濯バサミを持って行っていた自分を褒めたい( ̄▽ ̄)

そして、退院の日は極力人混みなどは避けたいので、私は新幹線の到着駅からは旦那の両親にお迎えを頼みました。初お披露目も出来るし、親をがっつり頼るのもこういう時にはいいなと思います。

因みに、姑はにゃこを迎えるまで、『養子を迎えるってどんな感じだろう』って思っていたそうですが、駅の改札を出てくる私の抱いたにゃこを見て

『うちの子キター!!』


・・・と、思ったそうです。あ、ちょっと2ch風に書いちゃいましたけど。ほんとに言葉は言ったとおりです。里帰り出産じゃないけど、そんな感じでちょっと遠いところで私が産んできた感覚らしいです。

と、ここまで書いて長くなったので今回は終了。話が前後しますが、もう少しにゃこが産まれた時の事、記したいと思います。

入院時に必要なもの、これが抜けてるよ!って突っ込みがあったらおっしゃってくださいね!

禁パチ3897日目!
posted by にゃにゃ at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

3か月ぶりに話の続き。

ずぼら母ちゃんのにゃにゃです。春ですね〜♪

もう誰も私の話なんて気にしてないかなぁ〜、と思ったら、ぽつぽつと『特別養子縁組』という検索ワードで辿り着いてくれる方がいらっしゃるので、頑張らねばと思った次第です。

で、にゃこが産まれた時の話、続きです。3か月ぶりでごめんなさい!

さて、呼び出しを受けて、慌てて病院へ向かった私。事前に案内されていた待機部屋へ。『まだしばらくかかると思うから、近所のコンビニでお弁当買ってお昼を食べてて下さい』と言われ、コンビニへ。

そこで残っていたたばこを一本吸って、ライターごとゴミ箱へ捨てました。(←「吸ったのかよ!」って突っ込みは・・・ご容赦ください(;・∀・))

病院へ戻って弁当を食べ、テレビを見始めたところに看護師さんから連絡が。

『思ったより早く産まれそうなので、教えておいた分娩室に入っておいて下さい!」

お世話になった病院は大きなところで、分娩室(LDR)がいくつか、横並びでありました。バックヤードが繋がっていて、スタッフの方が行き来できるようでした。

病院に着いた時に『連絡したら、ここに来てくださいね』と言われていた分娩室へ。一番奥の部屋でした。並んでいるどこかの部屋で今産まれようとしてるんだな・・・と思いつつ、荷物を持ってパタパタ急ぎ足で向かっていると、途中、分娩室の前に待機している方がいらっしゃり、ああ、きっと関係者の方だな、と思い、前を横切るので軽く会釈しました。

ひょっとしたら全然関係ない人かもしれないけど、もし当たっていたら・・・あちらも私が養親だと分かったと思います。

だって、妊婦さん用の病院着来てるけど、お腹大きくないし高齢だしリュックしょってビデオカメラ持って駆け足だもの(笑)

そして、分娩室に入って何分待っていたか覚えていないのですが、その時は前触れなくやってきました。

『今から連れてきますよ〜』とかも無く、いきなりバックヤードの扉が開き、看護師さんに抱かれて大泣きしている我が子が現れました。

もし、その時が来たら・・・きっと今までの事が甦ってきて、泣いちゃうんだろうなぁ・・・そう思っていた私でしたが・・・

笑顔しか出なかった(笑)

ほんと、にやにやしちゃいました。感傷に浸るよりも、嬉しい方がずっと勝っちゃって。

慌ててビデオ回して、デジカメと、携帯でも写真撮って。身内に即写メ送って。ほんと、嬉しかったなぁ。

すぐに抱かせてもらうことも出来ました。暫くすると先生がいらして診察。そこで、実親さん側からの伝言も受け取りました。この時ばかりは背筋が伸びました。喜びと同時に、この子を絶対に幸せにするという責任の重さを痛感しました。

我が子は低体重ぎりぎりで産まれたので、低血糖になるかもとお医者様に言われたのですがまさにその通りになり、数時間後には保育器に入ってしまっていました

そして、夜。面会時間は過ぎていたのですが、配慮いただいて仕事終わりで新幹線で駆け付けた夫が我が子と対面。少しだけなら大丈夫と、保育器から出してくれて抱っこさせてもらいました。

抱っこした夫の第一声・・・『かーわいいなぁ♪』

ほんとにね。仕事の疲れもふっとんだよう。

面会を終え、祝杯をあげに前日訪れた居酒屋へ。カミングアウトしたお姉さんに『産まれました!』と伝え、名前は〜?と聞かれて『にゃこです〜』なんて言いながら夫と美味しい魚とお酒を堪能していると、

『これ、にゃこちゃんの誕生祝いです☆』

と言って、お姉さんが花火付きのアイスクリームを持って来てくれました。

ほんとに嬉しかったーーー!!!我が子が産まれた日に居酒屋で祝ってもらう母親、なかなか居ないでしょ!?

そんなこんなで人生最高の日は終わり、翌日朝一で夫はまた仕事へ、私は入院生活が始まるのでした。

・・・まだ続きますm(_ _"m)

禁パチ3871日目!
posted by にゃにゃ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。