2017年04月30日

新米母の苦悩。

お久しぶりです。毎日にゃこと喧嘩してるにゃにゃです。

いやー、子育てって人間力が試されますね( ;∀;)

一つ、分かった事があります。

よく、ある程度の年齢の子供を迎えた時に「試し行動」に苦労すると言われますが…

それって、実子だろうがみんな、やっている事なんだろうなという事。

にゃこも、癇癪を起こすと私が嫌がる事を順番にやります。

物を投げたり、私の事を叩いたり。

里親さんから見たら「甘いわ❗️」って思うかもですが、みんなそうやって親の事を試して大きくなっていくんだろうなと勝手に思っています。

ある程度の年齢になるとそれのバリエーションが増えて、ややこしくなるんだけど赤ちゃんの時に出来なかった事をやり直すんだろうなと想像しています。

ってなわけで、只今かなり苦戦中(;_;)

辞めていたタバコを吸ってしまったり、大きな声で怒鳴ってしまったり…

でも、子供がいない時に戻りたいとは思いません。辛くても、しんどくても今が一番幸せで、にゃこは自分の命の何倍も大事。

「生きて目の前にいてくれるだけで幸せ」っていう気持ちを忘れずダメな母親なりに頑張りたいと思います。

以上、自分に向けての備忘録でした。

ただ一つ、にゃこが「にゃこちゃんのおかーさん、おばーちゃんみたい」って少しでも言われないように始めたダイエットは成功しつつあるので、それだけは自分を褒めても良いかな^ ^

禁パチ4257日目!
posted by にゃにゃ at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

子供の人生を決める人について。

ご無沙汰しております。先週、流行りの胃腸炎にかかってしまって久しぶりに点滴を打ったにゃにゃです。(;´д`)トホホ。

少し前に放映された番組ですが、記事に書こうと思いつつ今になってしまいました(-_-;)

賛否噴出 ネットで“赤ちゃん”をあっせん!?

正直、この番組を見て嫌な気持ちになりました。早く子供を迎えたいから、という養親、本当にいいのか何度も聞かれるのは煩わしいし、あまり話すことなく子供を養子に出せるからという実親。

だから、簡単に、スピーディーに縁組が成立するこの団体を選んだのだと。

養親さんは、『今はネットで子供も出来る』とまで・・・

誰も一番に子供の事を考えていないことに悲しくなりました。自分達の都合が最優先になっているなと。

特に実親さん、勘違いしてるなー、と思いました。何度も意思確認をするのは、確かに実親さんの為でもありますが、『やっぱり返して!』なんてトラブルになったら一番傷つくのは子供な訳で、それは絶対にあってはならない事だから、本当に育てる事は出来ないのか確認しないといけないのだと思うんです。

産まれてきた赤ちゃんは、いきなり今までお腹で聞いていた声の主とは違う人の所に連れていかれるんです。どれほど不安な事か。

その声に慣れて、ああ、この人が自分を守ってくれる人たちなんだと認識していっぱい甘えていたのにまたその声から引き離されたら・・・どれだけ傷つく事でしょうか。

養親になろうという方々にも、たくさんの団体の中で、信頼できて、なおかつ自分たちと考えの合う団体を見つけてほしいと思います。

真実告知の事も考えると、団体の事も含めてきちんと子供に話が出来る方が良いですし、将来にわたってコンタクトを取ろうと思えば取れる状態でないと困ることも多いかと思います。

私自身の場合は、民間団体だと、HPを調べた幾つかの団体の中から、ブログ上のコメントのやりとりで「ここは無理だ」と思った団体が1つ。夫婦で面談を受けたのが2つ。研修を受けたのが1つ。

因みに、物議を醸した「インターネット赤ちゃんポスト」は、HPを見た時点で怪しいと思い、即候補から外しました。

NHKで取り上げられた団体からお迎えされた方でも、番組に出てこられた方を含めて幸せに暮らしているのだとは思いましたが、敢えて書かせて頂きました。

ただ、出演された団体の代表の方の『虐待死する子供をなくしたい』という思いには大いに賛同します。

とにかく、皆の最優先が子供の幸せであります様に。

乱文失礼致しました。

禁パチ4122日目!
posted by にゃにゃ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

一年経ってしまった(;・∀・)

まだまだ残暑が厳しいですね!
にゃこから夏風邪をうつされつつあるにゃにゃです。気まぐれ更新ですみません・・・

亀更新を続けている間に、にゃこは一歳になっちゃいました(笑)

ちょうどいいタイミングなので、今年の夏旅行は観光もかねてにゃこを迎えた場所に行くことにしました。
にゃこが産まれた場所はけっこうな観光地なんですが、旦那はほぼ病院と地元を3往復しただけで何も見ることが出来ていなかったので(;・∀・)

で、せっかく行くのだからとお世話になった方々に成長したにゃこを見てもらいに行きました。

病院では、担当して頂いた方々に理事長まで登場してちょっと緊張。でも、皆さんにとっても喜んでいただけて、いっぱい抱っこしたり写真を撮ってもらったりして嬉しかったです。

理事長さんから、
『表情が豊かで、愛情を受けて育っているのがよくわかります』
『本当の親子以上になっているかもしれませんね^^』

って言われたのが嬉しかったなぁ。

そして、一年前、にゃこの誕生を祝ってくれた居酒屋へも行ってみました。いましたいました、サービスしてくれた店員さん!
ちゃんと私の事を思い出してくれて、思わずハグしてました(笑)

『もう1年経ちます?早いですねー!』って。ほんとほんと。
こちらでもにゃこを抱っこしてもらって、写真も一緒に撮ってもらいました。

普段はもちろん居酒屋に連れて行ったことは無いですが、この日は特別。他のお客さんたちにも可愛がっていただきました。

にゃこのお蔭で、夫婦二人では知り合うはずの無かった人々と出会えて、本当に幸せを感じています。

禁パチ4022日目!
posted by にゃにゃ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

めでたく・・・

ついにトップに広告が表示されるほどに更新を怠っていてやばいとおもったにゃにゃです。
暑いですね!ι(´Д`υ)アツィー 今年はにゃこのお蔭でクーラーフル稼働です( ̄▽ ̄)

前回の続き・・・と行きたいところですが、何を書こうと思っていたのか思い出せず、整理できず(;'∀')

じゃあ何で出てきたかと言いますと、報告しなければならない事がありまして。

にゃこが晴れて実子になりました!

やっと我が家の戸籍に入ったよー、長かった〜(つд⊂)エーン

健康保険やら、マイナンバーやら、色々手続きがありまして、まだちょこっと残っていますが。
苗字が一緒になるのは本当に嬉しかったですね。

これでにゃこ用の銀行口座が作れるわ!とか、学資保険どうしよう!とか。もうすぐ一歳になるのを前に、やっと日常の子育て以外で実の親の仕事が出来るようになりました。

そんな私のバタバタをよそに、にゃこはつかまり立ちもマスターして、毎日部屋の中を荒らしまわっています(;´・ω・)

それでは、また広告が出ないうちに更新できればと思います(^^ゞ

禁パチ3985日目!
posted by にゃにゃ at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

続、にゃこが産まれた時の事。

GW、皆さまハッピーにお過ごしでしょうか。にゃこの笑顔に癒され、パンチに泣いているにゃにゃです。

更新頻度が低すぎて、誰も興味ないんじゃないかと思いつつ、『特別養子縁組』というワードで来られる方がいるのを見てやっぱり頑張ってにゃこのことを記そうと思ってます。

さて。本当だったら産まれた日から母子同室のはずが、にゃこは保育器に入ってしまい、産んでなくて体力の有り余っている私は時間を持て余してました。

にゃこの様子を見に行ったりしてたんですが、新生児室に入るには専用のエプロンと帽子とマスクを借り、手を消毒して入室。ひたすら傍にいて、いくら見てても飽きないんですが、看護師さんの邪魔になったらいけないし・・・とある程度の時間が経ったら退室。

ちょうどミルクの時間になって、飲んでいる様子を見せて貰ったりもしました。

他の時間は、沐浴の研修を受けたり、特別養子縁組の為の書類を書いたり。病院の食事がめちゃくちゃ豪華だったんですが、何せ妊婦さん向けなので量が多い!病院内にいるだけなのでお腹も減らないし、少しでも体を動かそうと思ってエレベーターを使わず階段を使ってて看護師さんに笑われたりしてました(笑)

iPadを持って行っていたので、沐浴用のベビーバスをネットで購入したりもしてました。何せ、ギリギリまで何も用意するなと言われていたので色々バタバタ。

そうそう、普通、子供を産む!となったら入院時に必要なものを病院で教わると思うのですが、そういうのが一切なくて私は無駄な荷物が多かったので、参考になればと思い書いておきます。

まず、あっせんしてもらった会の方に持ってくるように言われたのは、夫婦別々の印鑑と、住民票。それから、ビデオカメラとデジカメ。産まれてすぐに母親がバシバシ写真やビデオを撮れるのは産んでない人の特権です(笑)病院の担当の方もいっぱい写真を撮ってくださったので、友人にも『すごいいっぱい写真撮ってていいなぁ〜』と羨ましがられました(o^―^o)

そして、赤ちゃんの為に必要なものは、帰るときに必要な分のおむつ、ミルク、肌着、洋服、水筒×2(お湯用と湯冷まし用)、哺乳瓶、ガーゼ、おくるみ、必要であれば抱っこひも。私は抱っこひもを持って行っていたんですが結局おくるみだけで済ませたんですが、あまりに小さい子を連れているので年配の方にけっこう非難のこもった眼で見られました(いつ生まれたの?と聞かれて正直に答えてしまい・・・)気にしなきゃいいんですけど、しっかりがっちり抱いている方が色々な面で安心です・・・

おむつとか服とかミルクとか、入院中は病院のものを使うのにそんな事も知らない私は山のように持って行ってしまいました(;・∀・)

私のお世話になった病院ではミルクのサンプルやらお祝いの洋服やら頂けたので、かなりの荷物が無駄に重いだけになりました。

帰りは遠方であれば新幹線を使う事が多いと思うので、オムツ替えシートのあるトイレのそばの席を予約することをお勧めします。生後一週間ほどであれば、授乳はだいたい3時間おき、一回に飲む量がうちの場合MAX60ccぐらいでしたので、病院から自宅までの所要時間を考えて哺乳瓶等も必要量を用意するといいと思います。ミルクは、明治 明治 ほほえみ らくらくキューブ 21.6g×5袋が便利。姉に、『病院で飲ませているのを聞いてから買ったらいいよ』と言われたのですが、看護師さん曰く『何でもOK』だそうで(;・∀・) でも、たまたま同じものを病院で使ってました。

私が足りなかったものは、自分の着替え!ホテルにいる間にも一度洗濯していたのですが、滞在が延びてしまったので洗面所で洗濯して部屋のバルコニーに干してました(;'∀')旦那がちょくちょく来れたら着替えも頼めたんですけどね。産まれた日に来た後は、退院の日まで来れませんでしたので・・・(つд⊂)洗剤と洗濯バサミを持って行っていた自分を褒めたい( ̄▽ ̄)

そして、退院の日は極力人混みなどは避けたいので、私は新幹線の到着駅からは旦那の両親にお迎えを頼みました。初お披露目も出来るし、親をがっつり頼るのもこういう時にはいいなと思います。

因みに、姑はにゃこを迎えるまで、『養子を迎えるってどんな感じだろう』って思っていたそうですが、駅の改札を出てくる私の抱いたにゃこを見て

『うちの子キター!!』


・・・と、思ったそうです。あ、ちょっと2ch風に書いちゃいましたけど。ほんとに言葉は言ったとおりです。里帰り出産じゃないけど、そんな感じでちょっと遠いところで私が産んできた感覚らしいです。

と、ここまで書いて長くなったので今回は終了。話が前後しますが、もう少しにゃこが産まれた時の事、記したいと思います。

入院時に必要なもの、これが抜けてるよ!って突っ込みがあったらおっしゃってくださいね!

禁パチ3897日目!
posted by にゃにゃ at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

3か月ぶりに話の続き。

ずぼら母ちゃんのにゃにゃです。春ですね〜♪

もう誰も私の話なんて気にしてないかなぁ〜、と思ったら、ぽつぽつと『特別養子縁組』という検索ワードで辿り着いてくれる方がいらっしゃるので、頑張らねばと思った次第です。

で、にゃこが産まれた時の話、続きです。3か月ぶりでごめんなさい!

さて、呼び出しを受けて、慌てて病院へ向かった私。事前に案内されていた待機部屋へ。『まだしばらくかかると思うから、近所のコンビニでお弁当買ってお昼を食べてて下さい』と言われ、コンビニへ。

そこで残っていたたばこを一本吸って、ライターごとゴミ箱へ捨てました。(←「吸ったのかよ!」って突っ込みは・・・ご容赦ください(;・∀・))

病院へ戻って弁当を食べ、テレビを見始めたところに看護師さんから連絡が。

『思ったより早く産まれそうなので、教えておいた分娩室に入っておいて下さい!」

お世話になった病院は大きなところで、分娩室(LDR)がいくつか、横並びでありました。バックヤードが繋がっていて、スタッフの方が行き来できるようでした。

病院に着いた時に『連絡したら、ここに来てくださいね』と言われていた分娩室へ。一番奥の部屋でした。並んでいるどこかの部屋で今産まれようとしてるんだな・・・と思いつつ、荷物を持ってパタパタ急ぎ足で向かっていると、途中、分娩室の前に待機している方がいらっしゃり、ああ、きっと関係者の方だな、と思い、前を横切るので軽く会釈しました。

ひょっとしたら全然関係ない人かもしれないけど、もし当たっていたら・・・あちらも私が養親だと分かったと思います。

だって、妊婦さん用の病院着来てるけど、お腹大きくないし高齢だしリュックしょってビデオカメラ持って駆け足だもの(笑)

そして、分娩室に入って何分待っていたか覚えていないのですが、その時は前触れなくやってきました。

『今から連れてきますよ〜』とかも無く、いきなりバックヤードの扉が開き、看護師さんに抱かれて大泣きしている我が子が現れました。

もし、その時が来たら・・・きっと今までの事が甦ってきて、泣いちゃうんだろうなぁ・・・そう思っていた私でしたが・・・

笑顔しか出なかった(笑)

ほんと、にやにやしちゃいました。感傷に浸るよりも、嬉しい方がずっと勝っちゃって。

慌ててビデオ回して、デジカメと、携帯でも写真撮って。身内に即写メ送って。ほんと、嬉しかったなぁ。

すぐに抱かせてもらうことも出来ました。暫くすると先生がいらして診察。そこで、実親さん側からの伝言も受け取りました。この時ばかりは背筋が伸びました。喜びと同時に、この子を絶対に幸せにするという責任の重さを痛感しました。

我が子は低体重ぎりぎりで産まれたので、低血糖になるかもとお医者様に言われたのですがまさにその通りになり、数時間後には保育器に入ってしまっていました

そして、夜。面会時間は過ぎていたのですが、配慮いただいて仕事終わりで新幹線で駆け付けた夫が我が子と対面。少しだけなら大丈夫と、保育器から出してくれて抱っこさせてもらいました。

抱っこした夫の第一声・・・『かーわいいなぁ♪』

ほんとにね。仕事の疲れもふっとんだよう。

面会を終え、祝杯をあげに前日訪れた居酒屋へ。カミングアウトしたお姉さんに『産まれました!』と伝え、名前は〜?と聞かれて『にゃこです〜』なんて言いながら夫と美味しい魚とお酒を堪能していると、

『これ、にゃこちゃんの誕生祝いです☆』

と言って、お姉さんが花火付きのアイスクリームを持って来てくれました。

ほんとに嬉しかったーーー!!!我が子が産まれた日に居酒屋で祝ってもらう母親、なかなか居ないでしょ!?

そんなこんなで人生最高の日は終わり、翌日朝一で夫はまた仕事へ、私は入院生活が始まるのでした。

・・・まだ続きますm(_ _"m)

禁パチ3871日目!
posted by にゃにゃ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

あけましておめでとうございます。

にゃこが産まれた時の話を書き終えないまま年越ししてしまいました

私は親族と盛り上がり過ぎ、記憶を飛ばしたまま新年を迎えましたが、皆さま良いお正月を過ごせましたでしょうか。

さてさて、前回からの続きです。はしょりながら行きます(笑)

にゃこの誕生を現地で待つこと3日。天気は悪いし、いつ電話があるか分からないからあまりホテルから離れる訳にもいかないし、悶々と過ごしておりました。

担当の方から、『明日、反応が無かったら一週間後に仕切り直しになるかもしれません』と告げられ、さすがにそうなったらお金がかかってもいいから一旦家に帰ろうと思っていました。

ただ一つ幸いなことに、ホテルは繁華街の近くだったので現地の美味しいものを食べ、飲むのが唯一の楽しみになっていたのですが、これというお店が見つかっていませんでした。

一応4日目の分のホテルも押さえて、夜はまたいいお店を探してぶらぶら。

ぷらっと入ったお店でカウンターに座って注文し暫くすると、女性の店員さんに声をかけられました。関西から来た、という事を話したと思います。

「出張か何かですか?」

いえいえ。

「じゃ、旅行ですか?」

いえいえ。取りあえず、一杯飲んでから話していいですか?

分かりました、と怪訝な顔をして去っていきましたが、その後運ばれてきた食事&お酒の美味しいこと!まずはその旨を伝えました。それからはお店が忙しそうだったのでそのお姉さんとはなかなか話せませんでした。

帰りに、会計をしようと思ったらレジに先程の店員さんが。思い切って今の状況を話しました。私も面と向かって人と話すのに飢えてたんだろうなあ。

お姉さんはびっくりしていましたが、『貴重な話聞かせてもらってすいません』と言ってくれました。私が『明日まではホテル住まい確定なんで、来れたらまた来ます』と言うと、『マジですか!じゃあこれ使ってください』と、1000円の割引券をくれました。ラッキー

ホテルへの帰り道、電話で旦那にさっきのお店の事を話しながら帰り、この日はちょっと元気の出た私でした。辞めていた煙草はちょこちょこ買ってしまってましたけどね・・・

翌日。午前中、ホテルでゴロゴロしていたら電話が鳴りました。病院の担当の方からの電話。延期だろうなぁ、と思って出たら、

もうすぐ産まれます。すぐ来れますか?

ひええ。急展開!

バタバタと次回に続きます・・・って、今回飲んだことしか書いてない(;・∀・)

禁パチ3782日目!
posted by にゃにゃ at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

ムスメが産まれた時のこと。

毎度ご無沙汰しております。裁判所の調査官さんの家庭訪問も終わり、しばし待ちの体制のにゃにゃです。

あ、でも今度、児童手当の受給の為に市の職員さんの訪問があります。本当に養育しているのか確認の為に来られるそうな。お疲れ様です(;^ω^)

早いもので、にゃこ(バットマンさん案採用♪)を迎えて3か月を超えました。初めての子育てもちょっと落ち着いてきたので、迎えた時の事を少し記録しておきたいと思います。少しづつ、ね。

某月某日。あっせん団体から、『お産が早まりそう』という連絡を受けました。『○日には、実母さんの入院している町に来てください』

私たちの前にお世話されたケースで、まだ大丈夫だと思っていたら早く産まれてしまったので、念のためにちょっと早めに来ておいてほしい、と。

当初の話より随分早かったので、仕事1本と、当分会えそうにない仕事関係の友人・先輩等との呑みの約束4件(笑)をキャンセルしなければならなくなりましたが、皆に養子の事は話していたので理解してもらい、励ましの言葉を頂きつつ現地に向かう事にしました。

まずは病院近くのホテルを予約。とりあえず3日間押さえておいてください、と言われそのようにしました。現時点で病院が満床なので産まれてからの育児研修も通いになるかも、とのこと。

指定された日は土曜日だったので、ホテルも交通機関も値段が高く、今からお金がかかることを考えて深夜の高速バスで前日の夜に地元を出発しました。しんどかったー、もう乗りません

翌朝、現地到着。チェックインまでカフェで朝ご飯を食べたり、ちょっと街をぶらぶらしたり、最終的にはネットカフェで暇を潰しました。実は、滞在中ほとんど雨でげんなり

もう既に記憶があいまいなのですが、初日は今日の出産は無いとの事で殆どホテルで過ごしたような^^; 前日の電話では実母さんの診察の話からひょっとしたら明日かも?って聞いていたのですが。そうそう、その電話で性別は女の子だと聞きました。女の子が来そうな気がする、と言っていた旦那は『やっぱり!』と嬉しそうでした。

お産が早くなると聞いて赤ちゃんに何かあったのかと心配したのですが、赤ちゃんに問題はなくその他の事情で早くお産をすることになったと言う事でした。え、そうなの?と正直思いましたが、赤ちゃんが元気で一安心。

この日のホテルは禁煙ルームの空きがなく、仕方なく喫煙ルームを取ったのですが、その頃ちょくちょく煙草を吸ってしまっていた私でも気持ちが悪くなるほど部屋が臭い翌日のルームチェンジをお願いして、空気清浄機を貸してもらって我慢しました。

翌日午後、担当の方と病院で待ち合わせ、まずは病院内を案内してもらいました。夜間に産まれた時の入り口や、出産の前に待機する部屋、そして産まれる直前に入る分娩室(出産する部屋とは別)、産まれてから育児研修を受ける部屋など。

そして、時間のある時に書いておいてくださいね、と特別養子縁組の為の書類を一式受け取り。

順調にいけば夜中にも産まれるかも、ご主人は来られますか?と言われ、慌てて電話。忙しい旦那ですが、頑張って新幹線で来ることになりました。ホテルにも今夜だけ1名追加でお願い。

夜、旦那と合流。携帯をそばに置いて寝てくださいね、と言われていたので緊張しながら就寝。

朝5時ごろ、携帯が鳴りました。

キタ――(゚∀゚)――!!・・・飛び起きましたが、

『すいません、今日の出産はないです』

どうも赤ちゃんはまだお腹に居たいみたい。

旦那は、ホテルで朝食を食べた足でまた新幹線に乗って仕事に向かいました。(;´д`)トホホ

長くなった&にゃこが起きたので次回へ続きます。

禁パチ3746日目!
posted by にゃにゃ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

『実子』への一歩。

先日、旦那と裁判所へ行ってきました。特別養子縁組の申立をしたので、調査官との初めての面談の為です。

特別養子縁組を成立させるために、試験養育期間というのが必要なんですが、これが引き取った日からではなく、申し立てをした日から数えるんですね〜。考えりゃ当たり前か・・・。

子供が来てから(面倒なので以下にゃにゃこ)私はにゃにゃこにつきっきりで、産まれてひと月は殆ど家から出られないし、旦那が色々書類を揃えたりしてくれていたのですが仕事が忙しく結局迎えてから申し立てまで二カ月かかってしまったのでその分審判もずれ込むことになっちゃいました(-_-;)早く名実ともに親子になりたいのに〜。

これから養子縁組を考えている方は『申し立ては迅速に!』ですよ!

今はにゃにゃこは実親さんの苗字なので、検診や予防接種で病院に行った時に、呼ばれてもすぐピンと来なくてちょっと返事に間があきます(笑)

さてさて、話を戻しまして、裁判所へ行った時の事。

当日は夫婦だけでよいとの事だったのでにゃにゃこは旦那の実家で預かってもらいました。両親にずっと相手してもらってにゃにゃこはご機嫌。両親もニコニコ。助かります。

面談は、裁判所の中の一室で、調査官の方おひとりと行われました。最初は夫婦一緒に、最後の方で一人ずつで話す場面がありました。これは決まっていることだそうです。

調査官の方は、思ったよりずっと若い女性で、話していると頭の回転が良いなー、賢いんだろうなぁと思いました。(調査官やってるぐらいだからそりゃそうですよね)でも、偉そうにするわけでもなくあっせん団体などについて分からないことは『勉強不足で申し訳ないのですが』と素直に聞いてこられました。

明るい、やさしいお姉さん、って感じです。今後、我が家への家庭訪問ののち、実親さんに話を聞きに行くそうなので実親さんの事を考えても優しそうな女性の方で良かった、と思いました。デリケートな話をしないといけないですからね。

でも、実親さんの居住地ってうちから飛行機で行くレベルの距離なんですよ。大変なお仕事ですね・・・。家庭訪問の時も、お気遣いいただいても何も貰えない事になってるんで!ホントに何もお出しいただかなくて結構ですからね!って強調されてました。公務員って大変だ(;・∀・)

順調にいけば来春、審判が下りると思います。うまくいけばいいなぁ。試験養育期間中、毎日は要らないけれど節目のイベント事など裁判官に様子が分かるように記録しといてくださいねー、との事でした。頑張ろうっと。

禁パチ3724日目!
posted by にゃにゃ at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

アタフタ・・・

またまたご無沙汰しております。

8月に入ってからというもの、最後に稼がなきゃ〜とばかりにそこそこの本数のお仕事を頂き、頑張って働きつつ、暫くお預けになるであろう夫婦二人での旅行に行ったり(因みにずっと雨でした)、仕事でお世話になった方々と飲みに行ったりと忙しく過ごしておりました。

というのも、準備は9月に入ってからしてください、と言われてまして、名前を考えたりはしていましたが、クーラーを増設したぐらいで細かい準備は一切してませんでした。

が。

どうもお迎えが早くなりそうで・・・

仕事1本、飲み会3本(笑)、キャンセルさせて頂きました

普通なら、出産が近づくにつれて少しづつ、産院などでアドバイスをもらいながらするであろう赤ちゃんを迎える準備。

出産未経験で、知識ほぼゼロの私。子育ての先輩である姉に言われるがままオムツやら哺乳瓶やら買い込みました。

ベビー用品店に行ったんですが、『ポイントカード無料でお作りしますが?』と言われ、作ってもらったんですが、色々記入しないといけなくて、

「お子さんのお誕生日は?」「まだ産まれてません」

「そうですか、じゃあご予定日は?」「分かんないです」

「え?分からないんですか?」「はい」

「・・・じゃあ、空欄で結構です。」

後から考えれば、馬鹿正直に答えなくても適当に言っとけば良かったんですけどね。お腹も出てないし、怪しい人に見えたかも

まあ、これからも嫌な思いをすることはきっとチョコチョコあるでしょう。

まだまだ必要なものもあるし、姉にもらったベビーベッドは組み立てようと思ったらボルトが無かったし(;・∀・)

お金はバタバタと音を立てて出て行ってますが、頑張りますよ〜。

禁パチ3644日目!
posted by にゃにゃ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

我慢、我慢。

先日、養子縁組のあっせん団体から連絡があったその後、新たな連絡はありません。

まだ準備はしないでね、と言われたものの、赤ちゃんが来るとなれば色々と買わないといけないものもあるわけで、お店を見たり、ネットで調べたり。

流産してからというもの、動悸がしてしまって近づくことが出来なかったベビー用品売り場にも行ってみたり。

まぁ、息苦しくなってしまうのでまだ頑張っても5分ぐらいしか居ることが出来ないんですけどね

そう言えば、この前飲み会に行った時に、通っていた病院のそばを通ったんですけど、そこでも心臓がどきどきして苦しくなってしまいました

すっかり負の思い出なんですねー。どんだけチキンハートやねん、私!って感じでした。

赤ちゃんが来たらベビー用品、マタニティ用品を見ても平気になれるんでしょうかねー。

それでも今は、期待を大きく膨らませないようにと思いつつも、わくわくしています。

そして、名づけ本だけは買っちゃった私です。

禁パチ3602日目!
posted by にゃにゃ at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

キターーーーー!!!

気づけば2カ月更新してなかった・・・

ぼちぼち生きてます、にゃにゃです。


コウノトリさんが、来るかもです。


いや、当然、私は産めませんけども(;'∀')


まだ、確定ではないけれど。


私が妊娠→出産するよりは確率高いです(笑)


やばい、やばい!を連呼中です。


自分で産まなくっても、家族が増えるって、こんなに嬉しいもんなんだなぁ。


どうかどうか、母子ともに元気に、生まれますように。
もし、赤ちゃんがうちに来なくなったとしても、母子ともに幸せになれますように。


禁パチ3593日目!
posted by にゃにゃ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

壁、壁、壁…

最近やさぐれ気味のにゃにゃです。

この前旦那とひと悶着あった時(っつっても毎度私が一方的に切れてしまうだけなんですが)に思わず買ってしまったタバコをちょくちょく吸ってしまう日々。このまま喫煙者に戻るのは嫌なんで、2箱目は買わないですけど・・・たぶん。

仕事やら、人間関係やらはすこぶる順調。新しく知り合った人たちとも仲良く、飲みに行くことも多々。

先日はFacebookで学生時代の同級生を見つけ、20年ぶりぐらいに飲みに行こーね!って約束もした。

やさぐれの原因はやっぱり子供の事。

委託の話もなく、新たに別の団体にも連絡してみたんですけど、研修を受けないといけなくて。

それが、しょっちゅうあるわけでもなく、更に土日なんだとか。

サービス業の私たちにはきつい。

私だけなら何とかなるけど、夫婦一緒じゃないとダメだと。

そして、お父さんが土日に全く休めないのは委託の時に懸念材料になるんだって。裁判所で審判を受けるときにも。

私自身、父がサービス業だったので子供の頃、学校のイベントに父親が来ないのは当たり前だったし、寂しいと思ったこともないんだけど・・・。お母さんに何かあった時にお父さんが土日に全く休めないのはちょっと困りますね、って話でした。私としては、子供の長期休暇の時に取り戻せばいいじゃん、と思うんですが。

『自分がしっかり仕事して、ちゃんとお金を稼いで、その上で家庭がちゃんと成り立つ』という旦那の考えは、私もそう思うし。

「もうすぐ、養子でも育児休暇が認められるようになりますしね!」・・・って、おいおい、どこの大企業の話だよ〜(-_-;)と、思ってしまいました。まだまだ日本の中小企業で堂々とそれをできる空気じゃないってば。

あーあ、やっぱり家族を増やすのは諦めないといけないのかなぁ・・・そんなことを考えると、憂鬱になる私です。(-。-)y-゜゜゜

大多数の人が、大金かけたり、研修や審査を受けなくても、望めば家族が出来るのに、ね。

そんなに親になる資格がない人間なのかなぁ、私達。

禁パチ3513日目!
posted by にゃにゃ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

屈辱の日々は続く。

一か月ぶりでございます

今日は少し寒いですが、春はすぐそこまで来てる感じですね。花粉症も全開です

昨日は、旦那と『ジュピター』の試写会に行ってきました。試写会の当選は久しぶり。マトリックスが大好きな旦那は喜んでましたが、マトリックスの面白さがいまいち分からない私は微妙だったかな(;・∀・)

家に帰ると、特別養子縁組のあっせん団体から手紙が届いていました。

3月初旬、やっと双方のスケジュールを合わせることが出来、面接に行ったのでその結果です。

緊張しながら二人で読みましたが、二人とも「???」・・・固まってしまいました。

ま、要は『今のお二人では二次面接に進めない』ってことみたいです

もっと本を読んだり、里親の経験を積んでからまた面接に来てください、と。まだ会の趣旨をよく理解してない、と。

会の要件を見て、一年間頑張って里親の研修を受け、里親登録もしましたがそれでは足りないようです。それぐらいの頑張りでは覚悟があるとは思われないみたいですね。

正直、面接に行った時もハテナがいっぱい頭の上を飛びながら帰ってきたんですよね・・・。

私たちは自分たちがどういう人間か少しでも分かってもらおうと正直に話をしていたんですが、どうも教科書的な答えを待たれているというか・・・

私たちの印象としては、先方は、「養子を育てるっていうことは本当に大変なんだから、たくさん知識をつけて、ちゃんと里親会に入ってしっかり活動して人間関係を作って、色々な事情があって泣く泣く実母が手放した子供を大事に大事に育ててくださいね」

・・・って事を全体を通して話されていたような。

何だかね、こちらが考えを話すと『そんな考えではね。』と正されることもあり。

私たちとしては、『子供を大事に大事に育てたい』のはもちろんのこと。

でもね、私たちは、養子を育てるというのはそんなに特別なことだとは今は思っていないんです。ただ、血がl繋がっていない『だけ』で、ほかはよその家庭と同じ。

真実告知という大事なイベントはあるけれど、それよりも普通に子育てをしている中での悩みの方がずっと多いと思う。反抗期がどうとか、進路はどうしようとか。

最初から『親』になってる人なんて、いないと思う。子供が親にしてくれるものだと思う。なのにそれを求められているようで。やたらと、『特別な親子』にされるみたいで。

あまり上手く説明できないけれど、とにかく、旦那と話した結果、私たちは合いそうにないね、という結果になりました。聖人君子じゃないからね、私たち。

自分で子供が産めないと、初対面で数時間話しただけの人達、いや、会ったこともない人にも親になれるのか判断される。この一年半でもう何回かそんなことがあって、どんどん惨めになってきます。

でも、他の団体もまた問い合わせしようかと思っています。が、私はもう子供がいない人生も考えなければならないのかも、と思い始めました。

今回で確実に分かったことは、「この国では養子縁組は一般的にならない」と言う事です。

実際に養子を育てている方から見たら、甘いと思うかもしれないし、お叱りを受けるかもしれないけれど、それも覚悟で今日は書きました。

禁パチ3490日目!
posted by にゃにゃ at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

無事に。

里親登録完了しました。

いやー、丸一年かかりましたね、長かった〜。

年明けに登録証の授与式があるみたいです。緊張するなぁ。郵送でいいのに

禁パチ3397日目!
posted by にゃにゃ at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

ホンネ。

先日、主人の実家に行った時の事。

色々近況を報告する中で、当然養子についての話になった。

義母の話では、義父は『うちに連れて来られても、よう面倒みーひんで。』と言っていたとか。

義母は、『年がいって体力がないから、あんまり遊びに連れていかれへん』ことを心配しているらしいけれど、『やっぱり新生児がいいわ!』とか、『少しはこっちの希望も言えるんやろ?(←いや、それはない!)』などとけっこう前向きな義母に比べて、義父のテンションはちょっと違うな、とは思っていた。養子を迎える事に反対されてはいないんだけれどね。

ずっと前、義父には『子供が出来たらわしが風呂に入れてやるから』と言われていたし、世話をすることを楽しみにしていたので、やはり実の孫でない子供には抵抗があるのだろうと思う。

まぁ、私達夫婦のきょうだいには子供がいるわけで、旦那の親にしろ私の親にしろ、既に実の孫がいるわけだし、何年もかかって人様の産んだ子を育てる決断をした私達と違って、最近その決断を聞いた親がすんなり受け入れられるわけはないよなぁ、と思うようにしている。

実際に子供をみたら可愛いと思ってもらえるといいのだけれど、私自身、実の孫と同じように接してもらえるとは思っていないし、自分が年を取った分親も高齢になって、きょうだい達や周りの友人と同じように親に子育てを手伝ってもらう事は出来ないと思っています。

だから仕事も子供が小さいうちは諦めないといけないと思っているし、自分も体力を付けなきゃと思ってまた家でエクササイズをはじめようかなと思っているところ。不妊治療中は安静にする時期があったから継続して運動できなかったので(本当は関係ないと思うけどね)、やっと何も気にせず頑張れるようになった!って感じ。

あまりネガティブな事は考えずにとにかく今月は無事に里親認定と、社団法人の面談を終わらせることに集中したいと思います。

禁パチ3377日目!
posted by にゃにゃ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

一人は嫌いだ。

じゃん。

IMG_0304.jpg


先日、熊本に行ってきました。一人で。

と言うのも、某養子斡旋団体の説明会があったから。それに参加しないと先に進めないんです。

本当は、夫婦揃ってが望ましいとされているんですけど、開催されたのは日曜日。思いっきりサービス業で、世間様が休みの時が稼ぎ時の私達夫婦。フリーで働いていて融通のきく私だけが行って来ました。

ANAのマイルが結構貯まっていて、ちょうど期限も切れそうだったので、ポイントサイトで貯めたポイントを交換して足し、特典航空券で行って来ました。

ただ、帰りの便がとれず、やむなく一泊することに。

せっかくなので、初日は説明会の時間まで、写真の熊本城を見学。終わってから一人居酒屋で馬刺しなどの郷土料理を居酒屋でお酒と共に堪能。

・・・したけど、一人旅、向いてないわ!と確信した旅でした。

お城見て、凄いな!とか!一文字ぐるぐる、めっちゃおいしいやん!とか!

話す相手がいないと、つまんない〜

説明会で聞いた話では、熊本で赤ちゃんを迎えることもあるそうなので・・・もし次に行くことがあれば、一人は嫌だなぁ。

因みに、ホテルは出来るだけ安く!でもカプセルホテルはちょっとなぁと思いまして、



↑ここにしました。ちょうどクーポンが発行されてる時だったので、素泊まり3,000円でした♪

クチコミをみると朝食バイキングが好評だったので、現地でお願いしましたが、前日までに申し込むと、確か840円だったと思います。ピーマンのおひたしが美味しかったな。熊本って『野菜王国』って売り込んでるだけあって、どこに行って食べても野菜が本当に美味しかったです。

普通に観光旅行で行きたいなぁ。

まだまだ子供を迎えるには長い道のりがあります。里親認定の方は、無事に家庭訪問も終わり、順調に行けば12月に認定が下りて、年明けに認証式なるものがあるそうな。人前に出るの嫌いなのに

あと、親の中で唯一養子のことを話してなかった私の父にも旦那から話をしてもらい、よく決断したなぁと言ってもらえました。年のいった親なんて可哀想だとか、不妊治療の助成に関する記事を見ては話していたのに、自分の子供のこととなると違うんですかね。『ある程度大きい子を引き取るんやろ?』とは言われちゃったけど。

こうなると病院に行くのもちょっと面倒になってきましたが、一応もうちょっとだけ通います。

禁パチ3344日目!
posted by にゃにゃ at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

研修。

先日、里親の認定を受けるための初めての研修に行って来ました。

私達の様に特別養子縁組を考えている夫婦だけではなく、子供達の力になれたら、という志の高いご夫婦や、職業上施設の子供達と接する方等、様々な方がいらっしゃいました。

グループトークの時間もあって、人前で話すのが苦手な私はどっきどきでしたが、主人は仕事上慣れたもんで、仕切り役を任されてました

その夜、初めて主人の両親に、養子縁組を考えている事を主人から話しました。

『家』という事をよく口にする家庭なので、いい顔はされないだろうと思っていたのですが、杞憂に終わりました。

義父は予想通り、『そんなんアカンとかは言わん、でも本当に覚悟がいるぞ?』という感じでしたが、姑は最近NHKで放送された養子縁組について取り上げた番組を見たそうで、(私は見逃したんだけど)『あなたたち夫婦はこういうの考えてないのかな〜?って思ってた!』と、意外な好感触。

『ま、迎えられたらうちの孫になるんだしね!』と嬉しい言葉も頂きました。

来月、また研修があり、順調に行けば夏ごろには里親認定を受けられるそうです。私の父にはまだ話していないのですが、大事な人の理解を得られて心強く思っています。

禁パチ3083日目!
posted by にゃにゃ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 養子縁組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする